事務局からのお知らせ

コモフェス2016開催レポートを見る
今後のコモフェスや投資関連イベントのご案内をメールで受け取りたい方は
「メールアドレス・名前・年齢・性別・都道府県」を明記の上 commodity.fes@gmail.com までご連絡ください。
最新のイベント開催情報をお知らせいたします。

 
 
 

主催者からのごあいさつ

世界を動かすコモディティ。
コモディティを知り尽くす講師陣による、これからのコモディティを考えるセッション、
そして魅力を伝える多彩な展示ブースまで。
年に一度のコモディティの祭典、本年も東京&大阪で開催します!
コモディティ投資をじっくり学べる一日、コモフェス2016に全国からの参加申し込みお待ちしております!!
昨年の開催レポートはこちらでご覧いただけます)

 

 
  大阪会場 東京会場
日 時 2016年9月17日(土)
12:40-16:30 (開場12:00-)
2016年9月24日(土)
12:40-16:30 (開場12:00-)
会 場 大阪科学技術センタービル8F
大阪市西区靭本町1丁目8−4
[詳細・アクセス]
ソラシティホール
東京都千代田区神田駿河台4-6
[詳細・アクセス]
定 員 250名
(事前申込制・無料)
300名
(事前申込制・無料)
申 込 無料(事前申込制)
招待ハガキは開催2週間前目処に郵送します
主 催 東京商品取引所、日本商品先物振興協会、大阪堂島商品取引所(大阪会場)
メディア 日経マネー、ラジオNIKKEI、みんなのコモディティ、GOLDNEWS
紙面連動 日経マネー2016年9月21売号にて特集予定
企画・運営 想研、キャピタル・エフ
お問合せ コモフェス運営事務局 E-mail : commodity.fes@gmail.com
 

 
講演詳細
開場
12:00-
受付開始
入場券(招待ハガキ)をお送りしますので、お忘れなくお持ちください。
オープニング
12:35-
「コモフェス2016のご案内/TOCOMスクエアPR」

 

フリーアナウンサー 大橋ひろこ氏、山本郁氏(東京会場のみ)
第1部
12:40-
(50min)
「世界経済と株・為替・コモディティのゆくえ〜ファンドマネージャーの眼〜」

エモリキャピタルマネジメント代表 江守哲 氏
世界の金融・商品市場を相手にした、グローバルマクロ戦略のヘッジファンド運用で長い経験を持つ江守さんに、緻密なデータ分析とファンドマネージャーの視点から、今後の世界経済・株・為替・コモディティについてお話いただきます
休 憩
13:45-
休憩&ティーブレイク
後援・協賛企業のブースをゆっくりとご覧ください。
PR
14:05-
(15min)
「選べるTOCOMの金投資−先物・オプション、そして現物も」

 

東京商品取引所担当者
第2部
14:20-
(50min)
「移動平均線大循環分析で読み解く直近コモディティ相場」

  

手塚宏ニ事務所代表 手塚宏ニ氏(小次郎講師)
2016年コモディティは長期下落の底を打ち、大きく反転しています。この反転は本格上昇につながるのか?世界中の株式市場が暴落し、資金がコモディティ市場に流入しています。移動平均線大循環分析を使って直近コモディティの動向を分析します。
休 憩
15:15-
休憩&ティーブレイク
後援・協賛企業のブースをゆっくりとご覧ください。
第3部
15:30-
(60min)
「沈みゆく世界経済、マネーは何処へ〜金と原油のニューノーマル〜」&「抽選会」

 

ICBCスタンダードバンク東京支店長 池水雄一氏/よそうかいグローバル・インベスターズ・インク 松本英毅氏
[進行] フリーアナウンサー 大橋ひろこ氏
英国のEU離脱で混乱が続く欧州。ハードランディング警戒が強い中国、そしてアベノミクス失敗がささやかれる日本。不透明感が強まる世界経済。果たして米国は利上げできるのか―?!世界景気減速が懸念される中、米国のシェール革命のゆくえは?世界的な低金利時代の新たな投資先を模索します。

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

 
 
 
東京会場
御茶ノ水ソラシティ カンファレンス 2F ソラシティホール 【公式MAP】
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
【電車・地下鉄】
・JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B2出口直結
・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅出口1から徒歩4分
大阪会場
本町・大阪科学技術センタービル 【公式MAP】
大阪市西区靱本町1丁目8-4 
【電車・地下鉄】
・地下鉄四つ橋線本町駅下車 28号出口より北へ徒歩5分
・地下鉄御堂筋線本町駅下車2号出口より西へ徒歩8分

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

 
池水 雄一(いけみず・ゆういち)さん
ICBCスタンダードバンク東京支店長
1962年兵庫県出身。1986年上智大学外国語学部英語学科卒業後、住友商事株式会社入社、その後1990年クレディ・スイス銀行、1992年より三井物産株式会社で貴金属チームリーダーを 務める。2006年よりスタンダードバンク東京支店副支店長、2009年に同東京支店で支店長に就任。 一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界各国のブリオン(貴金属)ディーラーでブルース(池水氏のディーラー名)の名を知らない人はいない。
>>ブログ「ゴールドディーリングのすべて3」
手塚 宏二(てづか・こうじ)さん
手塚宏ニ事務所代表/チャート研究家、トレード手法研究家
早稲田大学政経学部中退。金融会社で約30年間、外務員として営業を経て、IT会社へ転身。新しいチャート開発に取り組みながら、タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。テクニカル分析の講座でも高度なチャート分析の本質を日本一わかりやすく解説している。2015年、ライフワークとしている「日本に正しい投資教育を根付かせること」をさらに推し進めるため、手塚宏二事務所開設。投資教育の第一人者として、私塾の小次郎講師投資塾や投資セミナー、DVDや書籍など通じて精力的に勝てる投資家を育てる活動を展開。
>>手塚宏ニ(小次郎講師)公式サイト
松本 英毅(まつもと・えいき)さん
よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表
会員制米国市場情報サイト「よそうかい.com」を運営。ニューヨークを拠点に活動し、実際のトレードに役立つ情報提供を信条とする。金融から商品市場まで幅広い知識を有しており、中でも原油市場については造詣が深い。トレード経験を活かした鋭い切り口の分析に定評がある。出演・執筆:モーニングサテライト、日経CNBC、ラジオNIKKEI ほか
>>よそうかい.com公式サイト
江守 哲(えもり・てつ)さん
エモリキャピタルマネジメント代表
慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、2007年7月にアストマックス入社。同社でファンドマネージャーに就任。アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。
>>エモリキャピタル公式サイト
山本郁(やまもと・かおる)さん <東京会場のみ>
フリーアナウンサー
新潟テレビ21アナウンサー・ラジオNIKKEI契約アナウンサーを経てフリーに。ニッポン放送では『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』最後のアシスタントをつとめた。ラジオNIKKEI『マーケット・トレンド』、『聴く日経』、『テイスト・オブ・ジャズ』のパーソナリティー等。現在、TOCOMスクエアスタッフとして、コモディティに関する情報配信に奮闘中!
>>TOCOMスクエア公式ブログ
大橋 ひろこ(おおはし・ひろこ)さん
フリーアナウンサー
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」キャスター。マーケット関連、特にデリバティブ関連に造詣が深い。コモディティやFXなどの経済番組のレギュラーを務める傍ら、自身のトレード記録もメディアを通じて赤裸々に公開中。
>>ブログ「ひろこのボラタイルな日々」 「ひろこのコモログ」
 
 
 
 主催・後援
【東京商品取引所】
http://www.tocom.or.jp/jp/
東京商品取引所(TOCOM)は、貴金属をはじめ、石油、ゴム、農産物など生活や産業に欠かせないコモディティ全般を取り扱う取引所です。あなたのポートフォリオのリスク分散のため、株や為替などに加えて、是非コモディティ投資をご検討ください。
【大阪堂島商品取引所】
http://www.ode.or.jp/
和食のまん中にある「お米」。コメ先物取引は、天候や需給、さらには農政等の国内動向を為替に左右されずに反映する特殊な先物商品です。この秋、新たに「新潟コシ先物」をラインナップに加え、さらに投資対象の選択肢が拡がります。
【日本商品先物振興協会】
http://www.jcfia.gr.jp/
商品デリバティブ市場は市場メカニズムの貫徹に必要な経済的機能を担う産業インフラであると同時に資産運用の受け皿です。日本商品先物振興協会は商品デリバティブ取引の正しい理解と普及、信用の保持に努め、商品デリバティブ取引の健全な発展を支援します
 協賛
【岡藤グループ】
http://www.okato.co.jp/
岡藤グループは、2015年9月に業界初となる100グラムの金地金(ゴールドバー)を受け取ることが可能な『東京ゴールドスポット100〜総代金取引コース〜』の提供を開始しました。
【サンワード貿易株式会社】
http://www.sunward-t.co.jp/
サンワード貿易は、創業以来半世紀以上培ってきた信頼と実績を軸に「最高峰のコンシェルジュ営業」を目指して研鑽を積んでおります。日本テクニカルアナリスト協会賛助会員。2年連続で東京商品取引所から「人材高度化取引参加者等」として認定・表彰されました。
【岡地株式会社】
http://www.okachi.co.jp/
1951年の創業以来、商品取引のリーディング・カンパニーとしてお客様と一緒に歩んできました。海外事業部と連携した豊富な情報量と、経験豊富なスタッフがお客様をサポートします。ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。
【岡安商事株式会社】
http://www.okayasu-shoji.co.jp/
岡安商事株式会社は昭和27年、穀物問屋として創業しました。現在では商品先物取引業者のみならず金融商品取引業者として総合資産運用企業としてサービスの提供をおこなっています。コモディティー分野では石油や米などの法人営業も行っています。
【株式会社さくらインベスト】
http://www.sakura-inv.com/
さくらインベストでは、商品先物取引が初心者の方でも安心してお取引頂けますように、損失を限定した「スマートCX(損失限定取引)」を扱っております。知識豊富なアドバイザーが、毎日情報提供をさせて頂きます。
【日産証券証券株式会社】
http://www.nissan-sec.co.jp/
日産証券は商品、株、為替、金融デリバティブ商品を網羅。特に商品先物取引では対面取引、オンライン取引、コールセンター取引を完備。TOCOMより2015年度人材高度化法人の認定、売買高上位他、各部門の表彰受けるなど安心の取引環境を整えます。
【株式会社フジトミ】
https://www.fujitomi.co.jp/
フジトミは創業64年の上場企業です。商品先物・くりっく(株・FX)と提案商品の幅を広げたサービスの提供、定期セミナーの開催をしている企業になります。また、ダイヤモンド・ザイでも取り上げられました弊社オリジナルチャート分析も展示しております。
【プレミア証券株式会社】
https://www.premiere-sec.co.jp/
プレミア証券では、商品先物取引だけではなく、FX、日経先物や個別株など多種多様な取引が可能です。また、弊社の強みは人材です。個性豊かなプロ集団が商品先物だけではなく、旬のマーケット、銘柄に絞った売買をご紹介しています。
 
 

 
【イベントについて】
講演は投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
協賛社より金融商品・商品先物取引契約等の締結を勧誘する目的のある資料を配布を行うことがあります。
当日は、取材などによりカメラ撮影が行われることがあります。 会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので予めご了承ください。
各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
お車でのご来場はご遠慮ください。
【個人情報の取扱いについて】
コモフェス運営事務局のキャピタル・エフ株式会社、 (以下当社)は、当イベントの申込によって取得した申込者の個人情報について、個人情報に関して適用される法令や規範を順守するとともに、個人情報を以下の方針に従って取り扱います。
1. (法令などの遵守)
  当社は、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。
2. (個人情報の収集)
  参加者の個人情報は、イベントの出欠確認、および、お申し込みいただいたイベントに関する連絡に必要な範囲で収集します。
3. (個人情報の利用目的)
  参加者からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。
(1)当イベントに関するご案内メールの送信
(2)会場における出欠確認
(3)お問合せ・登録内容の確認、照会
(4)当社が企画・実施するイベント等のご案内・連絡
(5)投資に関する経験などについてのデータ収集、分析
4. (個人情報の第三者への開示・提供)
  当社は以下の場合を除いては参加者の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。
(1)法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)参加者が必要とする情報を提供するために主催者が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
(4)統計的なデータなど本人を識別できない状態で開示・提供する場合
5. (共同利用)
  取得した個人情報につきましては、以下の範囲で共同して利用させていただきます。
(1)共同利用する個人データの項目
当イベントの申込によって取得した参加者の個人情報のうち、参加者の「氏名」、「メールアドレス」、「性別」、「住所」、「電話番号」、「職業」 、「投資経験」を、「(2)共同利用者」との間で利用致します。
(2)共同利用者の範囲
当イベントの共催者・協力企業である、「当社」、「株式会社想研」 にて利用致します。
(3)利用目的
それぞれの共同利用者が、今後、企画・実施するイベント・セミナー等のご案内のために利用致します。
(4)苦情処理等の責任を有する者の氏名
「6. (個人情報に関するお問い合せ)」に記載のとおりです。
6. (個人情報に関するお問い合せ)
  当社の個人情報の取扱に関するお問合せ、個人情報の照会、訂正、利用の停止、又は削除をご希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由のない限り速やかに対応させていただきます。
[お問合せ先]
キャピタル・エフ株式会社
東京都中央区日本橋富沢町11-15-503 E-mail:commodity.fes@gmail.com
 
 
 
コモディティ・フェスティバルでは、コモディティ投資についてご紹介いただける幅広いメディア・媒体様からの取材をお待ちしております。当イベントにご興味・関心がある媒体様があれば以下までお問い合せをお願いいたします 。また会場後方にプレス・メディア様用の席をご用意させていただきます。
※登壇者への個別取材をご希望の方はお申し付けください。可能な範囲で調整させて頂きます。
 
※東京会場への取材のお申し込みの場合は、遅くとも9月22日(木)までにご連絡頂けますようお願い致します。 
 
 
 
 

 プレス・メディアの方へ / 告知PRキット / プライバシーポリシー

Copyright © コモフェス運営事務局 All rights reserved.